古民家の再生・活用から地域活性化へと繋げる活動を行っています

お知らせ

ブログ

三和土

古民家の土間は土の床と思われているが、実は赤土に石灰と苦塩を混ぜて 叩き固められたもので、これを三和土といいます。

石材 表面

石材に表面は自然石の場合「野ずら」と呼ばれる凹凸があるため、木材部分を 自然石の凹凸に合わせる「光付け」加工がなされる。加工された石材でも木部と の摩擦が必要なので凹凸を残した「割り肌」か、びしゃんという工具を使い 「び …

石材の形状

礎石には自然のもの以外にも加工された角石、長石、板石なども使用され 石垣に用いられる間知石などあります。長石とは竿状の長さのある石。板石 は厚み60㎜以上で幅が厚みの3倍以上のものを使用するようにする。間知石 とは6本な …

石材の欠点

そり  石材表面の曲がり 亀裂  表面のひび割れ むら  色調のふぞろい くされ  石材中の簡単に削り取られる程度の異質部分 欠け  石材みえかかり部分の小さな破砕 へこみ  石材表面のくぼみ 欠点のある石材を使用する際 …

耐薬品性

石の種類によって、耐薬品性に違いがあり花崗岩はアルカリに 対して強いが酸には弱い。

最新活動報告

更新日 2019年 6月 8日

例会を開催しました。

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習
PAGETOP