古民家の再生・活用から地域活性化へと繋げる活動を行っています

お知らせ

ブログ

沓摺り

建物の出入り口のうち、開き戸やドアの下枠の部分にある部材。通常は 木や石などで作られることが多く、床面から少し出っ張る形にする。 玄関部分では石材などが用いられる。

靴脱ぎ石

縁側や式台などの前に置き、履き物を脱いでそこに置いたり 踏み台にしたりする石。

車寄せ

玄関外部に張り出した二本の柱で妻を正面に向けた神社の向拝の 唐風屋根の部分を車寄せという。牛車寄せて乗降できるようにした 格式の高い造りである。庇をつけてそれを下した部分に玄関を設け るのは庇造りといい、数寄屋でよくみら …

玄関仕様

床の間と同じく真行草の仕様があり、角材や柾目を使ったものが格式高いとされる。公式行事 接客に使用される玄関を表玄関と呼び、家族が使用されるものを内玄関と区別される。玄関土間 は農家住宅では三和土仕上げが多いが、格式のある …

玄関歴史

玄関とはそもそもは弾に入る入り口を意味し、平安時代の中門廊という玄関の前身であったものが 武家の台頭とともに発展し、江戸時代に確立された。玄関は身分格差が表現される部分で、一部の ものしか玄関を持つことが許可されず、明治 …

最新活動報告

更新日 2019年 6月 8日

例会を開催しました。

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習
PAGETOP