古民家の再生・活用から地域活性化へと繋げる活動を行っています

お知らせ

ブログ

湖北型

湖北型は妻入りの伊香型と平入の大浦型に分類され「オエ」、「オイエ」 「ダイドコ」、「ニュウジ」と呼ばれるイロリを持つ10畳以上の大きな 広間の存在が特色。広間部分は奥の畳敷きの床より20㎝以上低く、下部 を三和土で固めそ …

旧江崎灯台退息所

兵庫県明石海峡を望む淡路島に明治4年に建てられた日本で 8番目の様式灯台の退息所である。この退息所は石造りで 奥行き60㎝の厚みの切り石を積んでおり、木造トラスで 桟瓦葺きの屋根である。中廊下式の間取りで平成7年の 阪神 …

能勢の民家

大阪の能勢町にあった民家は妻入り入母屋造りで京都、兵庫にも広く 分布している形式である。田の字型の間取りが多い地域ながら、この 能勢の民家は縦割りの特異な間取りで片側にナンド、ダイドコ、ザシキ とヒロエンが並び、もう一方 …

大和十津川の民家

奈良県と和歌山県の県境にある十津川村は杉の産地で 民家は杉板や薄く削った杉皮を屋根に使い、外壁も杉板 で仕上げられている。山の斜面に建てられた民家の間取りは 横一列に並び、台風対策として軒に「ウチオロシ」と呼ばれる 板を …

大和棟

奈良や大阪の南部で見られる大和棟は切り妻造りで中央部を 草葺きとし、両妻が瓦を乗せる造りが特徴。洗練された切妻 の白い漆喰壁と屋根の対像性が美しい。棟の高い部分が主屋で 低い部分が釜屋で構成される。大和棟は「高塀造り」と …

最新活動報告

2019/04/06 鳥取例会

更新日 2019年 4月 6日

例会を開催しました。

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

全国大会
PAGETOP