古民家の再生・活用から地域活性化へと繋げる活動を行っています

お知らせ

ブログ

書院造り

武家屋敷は、武家が台頭する鎌倉時代に発生したもので、「武家造り」 と言われ、寝殿造りを武家の生活様式に合わせて簡略化し、「御家人」 の集う施設や防衛のための施設を持つことが特徴である。武家造りは 現在では室町時代から近世 …

武家屋敷の原形

武家屋敷の原形は公家の住まい「公家屋敷」の寝殿造りが原型とされる。 寝殿造りとは、平安時代の貴族の住宅様式で、寝殿あるいは正殿と呼ばれる 建物を中心に南面に庭が設けられ、庭に遣水の池が造られて太鼓橋が掛けられる。 東西に …

屋敷の種類②

戦国時代まで武士はそれぞれの領地で平時は農業に従事しており この時代の屋敷は東日本では「名手屋敷」、西日本では「庄屋屋敷」 あるいは代官屋敷と呼ばれていました。近世兵農分離がおこなわれ城下町に 侍が集められ、城郭の防衛の …

屋敷とは

屋敷とは、本来の意味は家が建っている一区切りの土地と 家屋を含めた名所であるが、土地が広く、立派な造り家のことを 指し示すことが一般的で、「邸宅」とも言います。古民家においては 武家の邸宅を武家屋敷、庄屋の邸宅を庄屋屋敷 …

屋敷の種類

大名屋敷は、大名が仕える主人の城や屋敷の内側、付近に 構えた屋敷。大名が居住する屋敷は上屋敷と呼ばれ、郊外に 構えた控えの別邸などは下屋敷と言います。江戸屋敷は江戸城近辺に 幕府が土地を与えて構えさせた大名屋敷。旗本屋敷 …

最新活動報告

2019/02/09 鳥取第一支部 例会

更新日 2019年 2月 9日

例会を開催しました。

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習
PAGETOP